トヨタホーム 耐用年数

トヨタホームの耐用年数について

新築の家でトヨタホームを検討しているという方はいらっしゃると思います。

 

 

トヨタというと車のイメージがありますが、トヨタホームの商品とはどういったもので、そして家そのものの耐用年数とはいったいどの程度のものなのでしょうか。

 

 

トヨタホームの耐用年数、そして家自体の耐久性ですが、とても素晴らしいものだとされています。

 

 

たとえば、家そのものの耐久性ですが、まず徹底した鉄錆対策をしているとのことで、床下などにも徹底した防錆対策をしているそうです。

 

 

こちらのトヨタホームでは、カチオン電着塗装といいまして、さらには車づくりなどでも培われてきたという防錆技術というものを使っているそうで、この技術のおかげで家の耐久性が良くなるとのことです。

 

 

外壁も高耐久外壁とされており、劣化しにくく、衝撃にも強いといわれており、たとえば、築30年たったとしても、外壁は美しいままであるといわれています。

 

 

さらに、通気性にも一定のこだわりがあり、家全体が劣化しにくい構造を撮っているとのことです。

 

 

元々トヨタホームは、長寿命の家として掲げられており、たとえば築20年の家などでも、トヨタホームの鉄骨などには劣化が見られなかった…といった検証結果が出ているそうです。

 

 

さらに、トヨタホームは非常に耐震性にも力を入れていて、大きな地震もそうですが余震等にも対応できる家だそうです。標準でも耐震等級が高いため、地震などでも耐えうる強さを持っているのでこういったことからも耐用年数が高くなる理由だそうです。

 

 

こういった徹底した鉄錆対策に、さらに耐震性なども含めて、耐用年数などは非常に長く、こういった点がトヨタホームで家を建てるうえでの大きなメリットと感じられている方が多いようです。

 

 

トヨタホームの口コミなどを見ていても、耐用年数が高く、耐久性が良いという口コミはたくさん見かけます。

 

 

 

できるだけ長寿命の家がいいと考える方はぜひトヨタホームを検討してみることをお勧めしたいと思います。

 

 

 

トヨタホームの評判のTOPへ戻る